「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_サムネイルX to Earn
この記事は約18分で読めます。
スポンサーリンク

新しいインターネットWeb3.0時代に途中し、【○○しながら稼ぐ】というキーワードが流行をしています。それを総称して「X to Earn(X2E)」と呼ばれています。メディアやSNS、Web3関連のセミナーでよく聞かれるようになってきました。初めて聞く方にはどのような仕組みなのかわからないでしょう。今回は基本的な「X to Earn(X2E)」の仕組みや始め方、稼ぎ方そしてオススメのアプリなどを徹底的に解説をしていきたいと思います。初心者の方必見です!

この記事でわかること

■X to Earn(X2E)について
■X to Earn(X2E)の仕組み
■X to Earn(X2E)の種類
■X to Earn(X2E)の始め方
■X to Earn(X2E)の将来性

X to Earn(X2E)始めるならコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設して1円でも入金すればビットコイン1,500円貰える!

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
スポンサーリンク

X to Earn(X2E)とは?/注目されている理由

そもそもX to Earn(X2E)とはどのような意味なのでしょうか?X to Earn(X2E)とは、【x】をしながら稼ぐ【Earn】という意味があります。【x】の中には、様々なWordが入ります。有名どころだと「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」「Move to Earn(動いて稼ぐ)」などがあります。【x】をしながら仮想通貨やアイテムを報酬として得ることができるのです。実際に世界では「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」で家を建てるぐらいまで稼いだ人達もいるようです。

今まではゲーム内のコインなどを貯めても現金に換えることが難しかったですが、Web3.0時代になりブロックチェーン技術によって現金に換えることができるのです。今までプレイしてきた記録が無駄にならないのです。

N君
N君

面白いね!X to Earn(X2E)!

ゲームなどしながら稼げるなんて!

今ブームだよね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!

最近の代表的なのだとSTEPN(ステップン)というアプリで

ウォーキングや、ランニングしながら稼げると世界中で注目されたワン!

世界中でランニングする人達が増加したワン。

【簡単3分解説】NFTスニーカーで稼ぐことができる?!

N君
N君

稼げるとなればなんか頑張っちゃうよね!

運動不足解消にもなる!w

このコロナ禍だからこそ体動かさないとだもんね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!そこから●●しながら稼ぐというのが話題となり

様々な分野で増えてきたワン。それを総称してX to Earn(X2E)と呼ぶワン!

X to Earn(X2E)仕組み/稼げる理由

気になるのはなぜX to Earn(X2E)が稼げるのか。というところだと思います。ここではX to Earn(X2E)の仕組みや稼げる理由をご紹介していきたいと思います。

まず【X to Earn】はブロックチェーン上に記録されているため、データを改ざん、不正をすることができません。その為デジタルデータとしてホンモノを証明できます。それがWeb3.0の重要な部分です。データに価値が産まれてきます。例えば今までのゲームやスマホアプリのデータなどは、機種変更やバージョンが変わってしまうとまったくの無価値になりますが、【X to Earn】で行ったデータ等はブロックチェーンに保管され永遠に残ります。

【X to Earn】のデータはブロックチェーン技術によってNFTや仮想通貨として売買することが可能になっているのです。また仮想通貨もブロックチェーン上のものなにで、相性が良くX to Earnでアプリ内で仮想通貨や報酬を得ることができるようになりました。

N君
N君

でも何で稼げるの?

資金はどっからでてきているの?

Nロボット
Nロボット

良い質問だワン!

まず1つは広告だワン!広告で企業は収益を得てその一部を還元しているワン。

もう1つは社会課題からの資金流入だワン。

N君
N君

社会課題からの資金流入?

ながら稼ぐで社会課題解決できるの?

Nロボット
Nロボット

例えば、「Move to Earn」(歩きながら稼ぐ)をテーマにしている

STEPN・Fitmint・Sweatcoinであれば、世界中の人達が積極的に歩くようになれば、

CO2の排出量が減り地球環境を守ることにつながるワン!

そうなると政府や企業からの資金も入ってくるワン。

N君
N君

なるほど…。しっかりとテーマや意図があって

資金が流れるようになっているんだね!

じゃあ稼ぐことは全然いいことなんだね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!稼ぐだけではなく社会課題も間接的に解決している

思っていいと思うワン!

X to Earn(X2E)始めるならコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設して1円でも入金すればビットコイン1,500円貰える!

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ

X to Earn(X2E)の種類

X to Earn(X2E)は今様々な種類があります。一番メジャーなものは【Play to Earn】でゲームをしながら稼ぐというものですが、それ以外にも注目を集めているX to Earnが(X2E)があります。それぞれ簡単にご紹介していきたいと思います!

X to Earn(X2E)の種類

・【Play to Earn】ゲームで遊んで稼ぐ
・【Move to Earn】動いて稼ぐ
・【Learn to Earn】学びながら稼ぐ
・【Sleep to Earn】眠って稼ぐ
・【Listen to Earn】聴きながら稼ぐ

【Play to Earn】ゲームで遊んで稼ぐ

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像1

引用元:BTCC

X to Earnで一躍有名となったのは、【Play to Earn】です。【Play to Earn】とは、主にゲーム(ブロックチェーンゲーム)をしながら稼ぐ、報酬をもらうことを指します。今までのゲームは基本的には遊ぶことが目的で稼ぐという目的はありませんでした。ただ、【Play to Earn】ではゲームを通して暗号資産、アイテムを稼ぐことができるのです。またグローバルで展開されているの交流も盛んです。

このブロックチェーンゲームではゲームアイテムをNFTマーケットプレイスで売却することが可能です。暗号資産で売買するため最終的に日本円に換金することが可能です。この仕組みは今までなかった為とても注目されているのです。

N君
N君

これはすごいブームだよね!

日本だけではなく海外でも人気なんでしょう?

Nロボット
Nロボット

そうだワン!海外の方が人気だワン!

特に新興国ではブームになっていて若者たちがこぞっと稼いでいるワン!

<代表的なPlay to Earn>

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

→Axie Infinity公式サイトはこちら

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

→The Sandbox公式サイトはこちら

Everdome(エバードーム)

→Everdome公式サイトはこちら

【Move to Earn】動いて稼ぐ

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像2

Move to Earnは、身体を動かすことで暗号資産や報酬をもらうことができるアプリです。主流となったのは、ウォーキングやランニングなど気軽に身体を動かせるものです。フィットネスとの相性がいいです。GPSやジャイロなどを使用して位置取得しています。アプリ内でもらえたアイテムなどもNFT売買で稼ぐというものも可能です。

また最近つけている人が増えたApplewatchなどのスマートウォッチにも対応しているアプリもあります。ユニーカーをコレクションしたりゲーム性が高いものも多いです。

N君
N君

コロナ禍で運動不足の人が増加したっていうからね!

身体を動かしながら稼げるなんていいね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!Move to Earnにより、隣の駅までウォーキングしよう!

と日常的に取り入れている人が増えているようだワン!

N君
N君

身体は資本だからね!

スニーカーを集めれれるっていうゲーム性もいいね!

<代表的なMove to Earn

STEPN(ステップン)

→STEPNの公式サイトはこちら

Sweatcoin(スウェットコイン)

→Sweatcoinの公式サイトはこちら

Fitmint(フィットミント)

→Fitmintの公式サイトはこちら

Aglet(アグレット)

→Agletの公式サイトはこちら

【Learn to Earn】学びながら稼ぐ

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像3

引用元:Learn & Earn 2nd Module Released!

Learn to Earnとは学びながら稼ぐをコンセプトになっているアプリです。学ぶことで暗号資産や報酬を受けることが可能です。例えば、英語の勉強をしながら暗号資産などの報酬を受けることが可能です。稼げるというものが学びながらできるため、継続的に行える確率が高まります。

学ぶことができるアプリは数多いですが、継続率はLearn to Earnのユーザーの方が高いと言われています。学習管理もデータとして永久に残るためにデータ保存としても重宝されています。

Learn to Earnとは?仕組みやオススメアプリ/始め方/稼ぎ方を徹底仮説

N君
N君

凄いね!勉強嫌いな人でも、少しでも稼げるとなると

頑張りそうだね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!教育の現場にWeb3が取り入れられてきた証拠だワン!

教育格差も貧困からでてしまうから、こういったところで稼ぎながら学べると

また将来変わってくると思うワン!

<代表的なLearn to Earn>

▶Let Me Speak(レットミースピーク)

→Let Me Speakの公式サイトはこちら

▶Metacrafters(メタクラフターズ)

→Metacraftersの公式サイトはこちら

【Sleep to Earn】眠って稼ぐ

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像4

引用元:Sleepagotchi

Sleep to Earnとは、寝ながら稼ぐをコンセプトにしたアプリです。睡眠をしっかりととることで暗号資産や報酬を得ることができます。世界中の現代人の悩みで多いのが睡眠不足です。その睡眠不足を解消するためにでてきたのがSleep to Earnです。日本は世界中の中でも平均睡眠時間は短く問題視されています。健康的な睡眠を確保するために必要とされているアプリです。

N君
N君

健康になる為に考えられたSleep to Earnなんだね!

良いところに目を付けたね!

積極的に睡眠時間を確保しようとなるね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!誰もが行っている毎日の行為に対して

報酬がでるという部分が面白いワン!

これで世界的な睡眠不足解消になるといいワン!

代表的なSleep to Earn>

▶Sleefi(スリーファイ)

→Sleefiの公式サイトはこちら

▶Sleepagotchi(スリーパゴッチ)

→Sleepagotchiの公式サイトはこちら

▶Sleep Future(スリープフューチャー)

→Sleep Futureの公式サイトはこちら

【Listen to Earn】聴きながら稼ぐ

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像5

【Listen to Earn】は、音楽を聴くと稼げるというコンセプトのアプリです。日常的に通学、通勤で音楽を聴いている方が多いと思います。その為毎日の行動から稼げるとしてListen to Earnが若者をはじめ人気を集めています。世界中で大人気のストーリーミングサービス「Spotify」と連携できるサービスなどもあり音楽を聴いた再生時間に合わせて暗号資産や報酬などを受けれるというサービスです。またヘッドフォンを育てるという面白い考え方もあり、音楽を聴くのも1つのゲーム感覚で楽しむことができます。

N君
N君

毎日音楽は必ず聴いているからこれは嬉しい!

Nロボット
Nロボット

新しいWeb3ミュージックプレイヤーとも呼ばれているワン!

ながらで聴いて稼げるなんて嬉しい体験だワン!

<代表的なListen to Earn>

▶PENTA(ペンタ)

→PENTAの公式サイトはこちら

X to Earn(X2E)のオススメ人気アプリ

ご紹介したようにX to Earn(X2E)は様々あります。ここではオススメ人気アプリをご紹介していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像7

引用元:Sweatcoin

Move to Earnのアプリの1つで歩くだけで稼げるというコンセプトのSweatcoin(スウェットコイン)。X to Earn(X2E)を初めて行う方にはオススメなアプリです。初期で課金をしなければいけないMove to Earnが多いですが、これは無料なので気軽に始められます。またスマートフォンアプリを常に起動しなくてもよく、またApplewatchとの連携をしているので、常に歩数を計測してくれます。X to Earnアプリの中でも常に計測して稼いでくれるのは、Sweatcoinでしょう。

プロジェクト名Sweatcoin(スウェットコイン)
通貨(シンボル)SWEAT(SWC)
価格(2022年9月現在)¥4.56
時価総額(2022年9月現在)¥8,100,000,000
Sweatcoin

Sweatcoin

Sweatco Ltd無料posted withアプリーチ

N君
N君

初期費用がかからないで無料で始められるのはいいね!

まずはウォーキングしながら仮想通貨を稼ごうかな!

Nロボット
Nロボット

仮想通貨と引き換えに様々なアイテムと交換することできるワン!

Appleタグや化粧品などと交換することもできるワン!

定期的に商品も変わるからとても面白いワン!

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像7
引用元:Sweatcoin
「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像7
引用元:Sweatcoin
N君
N君

ほんとだ!Amazonギフトももらえるんだ!

キャンペーンでApplewatchも当たるみたいだし!

Nロボット
Nロボット

ぜひ試してみるといいワン!

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方/稼ぎ方/遊び方/初心者向け

X to Earn(X2E)の始め方

ここではX to Earn(X2E)の始め方を簡単にご説明していきたいと思います。基本的に暗号資産(仮想通貨)が必要になってきます。日本円にするにも、暗号資産を受け取るにも暗号資産取引所が必要となってきます。なのでまずは暗号資産取引所の口座を準備していきましょう。

Coincheck

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像6

引用元:Coincheck

Coincheckは国内最大手の暗号資産取引所です。スマホアプリダウンロード数もNO.1で初心者にもとても人気な取引所です。取り扱い通貨も国内NO.1でインターネット証券大手のマネックスグループの傘下にあります。その為セキュリティ面も安心です。自社でNFTマーケットプレイスであるCoincheck NFTも運営しているため、アプリでのアイテム等もスムーズに売買することが可能です。

そしてお得なキャンペーンも多く行っています!

■キャンペーン1:口座開設して1円でも入金すればビットコイン1,500円がもらえる

コインチェック

■キャンペーン2:3か月継続して積立てしたら最大10,000円のビットコインもらえる。

「X to Earn(X2E)」とは?仕組み/始め方/おすすめアプリ紹介_画像

引用元:Coincheckつみたて

N君
N君

このキャンペーンだけでも11500円もビットコインもらえるんだ!

お得だね!Web3.0時代には取引所は欠かせないからね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!期間限定だから急ぐワン!

以下から最短5分で口座開設できるワン!

スマホからでも開設可能だワン!

X to Earn(X2E)始めるならコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設して1円でも入金すればビットコイン1,500円貰える!

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ

X to Earn(X2E)アプリをダウンロードする

暗号資産取引所の準備ができたら、次はX to Earn(X2E)のアプリをダウンロードしましょう。ご紹介したようにX to Earn(X2E)は様々な種類があります。どれを行うのかを選択しアプリをダウンロードしましょう。基本的にiPhoneやAndroidの両方に対応しているアプリなのでそれぞれダウンロード可能です。わからない場合は公式サイトに飛べばダウンロードリンク設置してあると思いますのでそこから飛びましょう。公式サイトのリンクはこちらのサイトにも記載しています。アプリによっては初期費用としてNFT関連の購入が必要となってきます。事前に調べておきましょう。暗号資産を送金する場合はCoincheckから海外の暗号資産取引所に送金をする必要があります。

N君
N君

どのX to Earn(X2E)にするか迷うな~!

どれも魅力的だし簡単に始められそう!

Nロボット
Nロボット

どれも気軽に始められると思うワン!

だから一通りダウンロードしてみて試してみるといいと思うワン!

X to Earn(X2E)の将来性

X to Earn(X2E)の将来性はどうなのでしょうか?当初はPlay to Earnが主流でゲームしながら稼ぐ若者が急増しました。その後、X to Earnの種類は増加傾向にあり様々なニーズにあった人達が利用し始めています。市場としては拡大を続けています。まだまだWeb3/メタバース/NFTと成長市場で期待されています。

またWeb3.0関連に大手企業含めて参入し始めています。またWeb3.0専用のスマートフォン【SAGA】も販売されるようです。X to Earn関連のゲームがしやすい環境も整い始めています。今後の将来性に期待してもいいと思います。ただまだセキュリティ面や法規制など課題は多く、そこがクリアになってくるとさらにX to Earn(X2E)の市場が伸びていくと思います。

N君
N君

X to Earnの今後期待できるね!

ユーザー同士でも取引ってあるの?

Nロボット
Nロボット

ユーザー同士でも取引可能だから市場が広がれば世界中の人と

つながることができるワン!

N君
N君

市場がより広がるといろんなコミュニティができてくるね!

Nロボット
Nロボット

NFTもメタバースもまだ始まったばかりだワン!

世界中で広がっているのでこれから面白くなってくるワン!

X to Earn(X2E)のよくある質問

X to Earn(X2E)はまだ新しい分野です。まだわからないことも多いと思います。ここではX to Earn(X2E)のよくある質問をまとめています。

Q.X to Earnは無料で始められますか?

A.無料で始められるものもあれば、初期投資として最初にアイテムなどを購入しなければいけないものもあります。いきなり初期投資が難しい場合は無料のもので始めて見るといいと思います。

Q.X to Earnで儲けた場合税金かかりますか?

A.基本的に年間で20万以上の利益が出た場合は税金がかかってきます。まだ法整備などが整っていない分野ではありますので今後変更あるかもしれませんが、雑所得として税金がかかってきます。ご注意ください。

Q.iPhone・Androidの両方でもプレイできますか??

A.iPhone・Androidの両方でもプレイできます。ダウンロード後の設定がやや異なる部分がありますが基本的には同じです。iPhoneの場合はApplewatchと連携できるアプリもございます。

【Apple Watch】対応のMove to Earnアプリ一覧

Q.実際にどのくらい稼げるのですか?

A.どの種類を選ぶのか、どんなライフスタイルを送っているのか。によってバラバラですが、毎月10万~30万程度稼いでいる方もいれば、海外では家を建てた人もいます。稼げる方は結構稼げる可能性があります。

Q.X to Earnは副業にあたりますか?

A.各企業様の規定にもよるかと思いますが、継続的に一定以上の収益がある場合は副業となる可能性が高いと思います。現代副業OKな企業様は多いですが、どうしてもNGだったり、会社にバレたくない場合は以下の記事をご覧ください。

会社員/公務員のNFT収入は会社にバレるのか?【副業なのか?】

X to Earn(X2E)始めるならコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設して1円でも入金すればビットコイン1,500円貰える!

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ

X to Earn(X2E)まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はX to Earn(X2E)について

  • X to Earn(X2E)とは?/注目されている理由
  • X to Earn(X2E)仕組み/稼げる理由
  • X to Earn(X2E)の種類
  • X to Earn(X2E)のオススメ人気アプリ
  • X to Earn(X2E)の始め方
  • X to Earn(X2E)の将来性
  • X to Earn(X2E)のよくある質問

を解説をしていきました。次世代のインターネットWeb3.0がもう来ています。新しい「●●しながら稼ぐ」を体験しながら副業をしていきましょう。一度どれかX to Earn(X2E)を試してみてはいかがでしょうか?ご参考までに。

<こんな記事もオススメ>

DeFiの始め方/稼ぎ方/利回りを徹底解説【初心者向け】

【5分解説】Web3.0とは?始め方・稼ぐ方法6選-初心者向け

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】

タイトルとURLをコピーしました