メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_サムネイル メタバースコラム
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

次のSNSともいわれる仮想空間【メタバース】。各企業が参入表明を行い市場が大いに盛り上がっています!今回はメタバースの市場規模予測や将来性について簡単に解説をしていきたいと思います!新しい時代に乗り遅れないようにしていきましょう!

この記事でわかること

■メタバースについて
■メタバースの市場規模予測
■企業のメタバース参入事例

メタバースを始めるならまずこれ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設でビットコイン1,500円もらえる

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
スポンサーリンク

メタバースとは?

N君
N君

最近【メタバース】っていうキーワードがトレンド入りしてるね!

とても気になってるんだけど詳しく教えて!

Nロボット
Nロボット

メタバースとは仮想空間のことだワン!

イメージしやすいのはゲーム空間だワン!

「Meta」「Universe」という言葉が合体して「Metaverse(メタバース)」と呼ばれているワン。

自分自身をアバターとして仮想空間内で自由自在に動かすことができるワン!

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_画像1
※イメージ
N君
N君

なるほど!

これはインターネット空間上でできるってこと?

Nロボット
Nロボット

その通りだワン!

インターネットなので世界中の人達と簡単に交流ができるワン!

今はSNSなどでテキストベースで交流はできるけど、アバターとなって

交流ができるようになるワン!

N君
N君

そういうことか!

ゲームだとFortniteやメイプルストーリーなどが同じだね!

てかメタバースとVRって何が違うの?

Nロボット
Nロボット

いい質問だワン!

メタバースはインターネット上の空間を主に指していて、

VRは仮想現実といって仮想を体験できることを指すワン。

VRで世界中の人達と交流するというのは無理だワン。

N君
N君

なるほどー!

でも何で今メタバースが急浮上して話題となってるの?

Nロボット
Nロボット

1つの理由は、コロナ禍があるワン。

DX化などが進みオンライン会議やチャットツールが進んだワン!

その影響でメタバースにも注目が集まるようになったワン!

N君
N君

確かにメタバースであれば、イベントや会議なども簡単にできるしね!

天候やウィルスなども考えなくていいしね!

Nロボット
Nロボット

そうだね!企業もバーチャルオフィスを設けたりしているワン。

あとはブロックチェーン技術やNFTの話題なども関係しているワン!

N君
N君

デジタル技術の向上や世の中のデジタル化の推進、理解が注目されている理由なんだね!

今後ますます話題となりそうだね!メタバース

メタバースの市場規模予測

N君
N君

今後メタバースってどのくらいの市場規模になっていくんだろう?

Nロボット
Nロボット

2022年の最新版としては、米金融大手シティ・グループ(Citi Group)の発表によると、

2030年までに13兆ドル(約1,600兆円)になる可能性がある記載されているワン!

ちなみにメタバースのユーザー数は約50億人程度にもなるだろうと言われているワン!

全世界の半分以上がメタバースとして利用があると考えられているワン。

N君
N君

す、すごい規模だね!1,600兆円?!

なんでそんなに市場規模拡大するの…?

規模が大きすぎて…

Nロボット
Nロボット

現在はゲームなどのイメージが強いけど、様々な業界への応用が考えられるワン。

芸術、エンタメ、イベント、メディア、広告、医療、SNS、飲食など。

色々規制の問題もあると思うけど、可能性は無限大だワン。

N君
N君

色んな業界がメタバースでも新しい収益として何な取り組みできるってことか!

Nロボット
Nロボット

仮想空間なので空間を自由に構築できることで、表現の幅や演出など自由に

取り組みすることができるワン!

どの業界でも何か1つメタバース内でできることはあると思うワン!

メタバースへの企業参入事例

N君
N君

だね!メタバースには将来性があるって思っていいのかな?

Nロボット
Nロボット

将来性しかないと思うワン!

その理由として企業もメタバースへの投資を積極的に行っているワン。

一番有名だとSNS最大手のFacebook社も社名を【Meta】にしているワン!

N君
N君

確かにあれば驚いたね!

社名変更でさらにメタバースの認知が後押しされた感じがする!

Nロボット
Nロボット

日本でも携帯キャリア大手のKDDIはメタバースに積極投資をしているワン!

大阪万博に向けてバーチャル大阪を提供していたり、世界最大のイベント・バーチャルマーケットを手掛けるVR法人HIKKYに65億円を出資していたりと話題だワン!

N君
N君

日本でもメタバースへの投資が進められてるんだね!

次の収益の柱になるように種まいてるんだね!

Nロボット
Nロボット

そうだね!ファッション・アパレルを展開する企業も参入しているワン!

スポーツメーカーで知られる「NIKE」も、メタバースでのバーチャル商品の展開しているワン!

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_画像2

引用元:NIKELAND

また、オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」にて「ナイキのバーチャル・テーマパーク」ともいえるバーチャルワールド「NIKELAND」を開設して195カ国から670万人が来訪して話題となったワン!

N君
N君

確かに大手ブランドが世界観を仮想空間にて

自由に表現するって新しい取り組みかも!

Nロボット
Nロボット

そうだね!ハイブランドのメタバース進出も話題だワン!

BALENCIAGAGucciLuisVitton(ルイ・ヴィトン)なども

メタバース内で着用できるアイテムを販売しているワン!

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_画像3

引用元:opensea

N君
N君

すごいなー!メタバース内でもオシャレしたいもんね!

ハイブランドを追うようにその後にどんどんアパレル含めて進出きてそうだね!

Nロボット
Nロボット

ちなみにGUCCIは2022年2月に、The Sandbox(サンドボックス)上のバーチャルな土地「LAND」を購入したことでも話題となっているワン!

これもメタバース不動産投資と呼ばれるものだワン!

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_画像5

引用元:The Sandbox

N君
N君

メタバースの土地ってのもあるんだ!

さらに面白くなってきた!

Nロボット
Nロボット

メタバース不動産に投資をしている企業も一気に増えてきているワン!

メタバース不動産については以下で詳しく記載しているワン!

N君
N君

ありがとう!大手企業は続々とメタバースへの投資や参入をしているんだね!

これは将来性があるからやってることだね!

Nロボット
Nロボット

そうだね!他にもマクドナルドスターバックスなど飲食店も

ブランドを活用したメタバースの取り組みをしているようだワン!

N君
N君

面白いねー!本当にどの業界でもメタバースで何かできそう!

メタバースと暗号資産/NFTの関係性

Nロボット
Nロボット

実はメタバースと近年話題となっているNFTや暗号資産は、

切っても切れない縁のような関係だワン!

N君
N君

え?そうなんだ!別物だと思ってた!

Nロボット
Nロボット

例えばメタバース内で対価を支払う場合、円やドルではなかく暗号資産が利用されるワン!

そしてメタバース内のアイテムを売買する際にNFTとして出品をしていく形になるワン。

N君
N君

なるほど…!そういうことか!

じゃあ暗号資産やNFTもセットと思ってた方がいいんだね!

Nロボット
Nロボット

そういうことだワン!一緒に覚えておくといいワン!

メタバースの市場規模が広がるということは、暗号資産やNFTの市場も拡大していくと

思っておいていいと思うワン!

N君
N君

そうか!同じように広がっていくね!

今後のメタバース普及を考えて暗号資産は保有しておいた方がいいの?

Nロボット
Nロボット

メタバースやNFTでよく利用されているイーサリアムなどは多少少額でもいいから

保有をしておいてもいいと思うワン!

N君
N君

そうだね!少しこの世界にも慣れるという意味も込めて

準備しておいてもいいかも。

Nロボット
Nロボット

購入するなら暗号資産取引所の最大手Coincheckがいいワン!

メタバースの市場規模予測・将来性について【2022年版】_画像4

引用元:Coincheck

少額の500円からでも暗号資産を購入できるワン!

またコンビニ入金も可能でセキュリティ面も安心だワン!

N君
N君

あ、CMで見たことある!

500円から購入できるってすごい!ほんとお小遣いからでもできるんだね!

Nロボット
Nロボット

初心者に優しい取引所だワン!

最短1日で口座開設もでき、なんと今なら口座開設でビットコイン1,500円分

も貰えちゃうワン!でも期間限定だから早めの方がいいワン!

N君
N君

めっちゃお得だね!

てか口座開設しただけでもう暗号資産保有できちゃうのね!

そのままビットコイン保有していてもいいわけだね!

Nロボット
Nロボット

そうだね!w気が付いたら上昇して儲けられる可能性あるワン!

だからこれを機会に口座開設することをオススメするワン!

以下からすぐ開設できるワン!

NFTを始めるならまずこれ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設でビットコイン1,500円もらえる

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
N君
N君

ありがとうー!これでメタバースの世界を楽しんでみるー!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は2022年版として最新のメタバースの市場規模予測・将来性について簡単に解説をしていきました。SNSが大流行したWeb2.0時代から、ブロックチェーン技術によってWeb3.0への移行が着実に進んでいます。その中心となるのがメタバースです。世界的大企業がメタバースへの進出をしていることから今後大きく成長が期待されている分野ということでしょう。

実際にMeta社はメタバースに必要なゴーグルをもっと利用しやすい軽いものを発表してました。どんどん開発・研究が進み、メタバースが自然と生活の一部になる日は近いと思います。

今後もメタバースから目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました