飲食店×メタバース【2022年版企業参入事例】

飲食店×メタバース【2022年版企業参入事例】_サムネイルメタバースコラム
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

メタバースの盛り上がりを見せている今、各企業がメタバースへの投資や参入表明をしています。その中でもエンタメ系、ゲーム、ファッションなどが多いですがその中でも少しづつ増えてきている企業があります。それは「飲食店」です。今回は飲食店×メタバースの企業参入事例をいくつかご紹介していきたいと思います。

メタバースを始めるならまずこれ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設でビットコイン2,500円もらえる

\ 今なら2500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
スポンサーリンク

飲食店のメタバース事例

メタバースとはかけ離れていそうなイメージがある飲食店ですが、実は積極的にメタバースへの取り組みをしている飲食店があります。今回は飲食店のメタバース事例をいくつかご紹介します。

N君
N君

メタバースのニュースを多く見かけることになったけど、最近飲食店も見かけるようになった気がする…。

Nロボット
Nロボット

そうだね!特に米国で最近は飲食店がメタバースへの参入や新たに取り組んでいることが増えてきているワン!

N君
N君

やっぱり!でも飲食店って現実世界だけのものって感じするけどメタバース【仮想空間】をどのように活用をしていくんだろうか?

Nロボット
Nロボット

ではいくつか飲食店のメタバース事例を紹介していくワン!

N君
N君

ありがとう!

マクドナルド×メタバース

N君
N君

マクドナルドってあのハンバーガーチェーンの?!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!日本でも大人気のハンバーガーチェーンだワン。

飲食店(フード)×メタバース【2022年版企業参入事例_画像

引用元:McDonald’s

マクドナルドはメタバース内で仮想空間のグッズやサービス、さらには仮想空間で運営するレストランやカフェの商標を出願しているワン!

N君
N君

へー-!メタバース内でもお店を出店するんだ!面白い。

その準備で商標を出願してるんだね。

Nロボット
Nロボット

そうだね!ただ本物の飲食は提供できないから、どちらかというとエンタメ要素のある

展開を考えているようだワン。「バーチャルなMcCafeで開催されるコンサート」など。

特にマクドナルド社が運営するコーヒーチェーン「McCafe」を軸にエンタメ系で展開していくと考えているようだワン!

N君
N君

凄い!これから楽しみだね!期待できる!

仮想レストランってことだね!

Nロボット
Nロボット

またマクドナルドは専用の「McNFT」と呼ばれるNFTも

用意する可能性があると言われているワン!

N君
N君

NFTも!やっぱりメタバース×NFTはセットだからねー。マックのNFT作品ほしいなー!

パネラブレッド×メタバース

N君
N君

パネラブレッドってどんな会社?

Nロボット
Nロボット

パネラブレッドとは、大手ベーカリーチェーンで米国で最も人気のあるファストカジュアルのレストランだワン!

飲食店(フード)×メタバース【2022年版企業参入事例_画像2

引用元:Panera Bread

N君
N君

日本には進出していないようだね!だから知らないのか…

Nロボット
Nロボット

未進出だね!米国ではベーカリー界のスターバックスとも呼ばれているワン!

このパネラブレッドは積極的にデジタル化を取り入れているワン。

その中でメタバースにも積極的になっているワン!

N君
N君

なるほど…コーヒーのサブスクや生鮮食品販売までやってるんだね!

ところでメタバースはどんな取り組みをしているの?

Nロボット
Nロボット

パネラブレッド社は、メタバース内の飲食物の商取引を容易にするためのNFTと、仮想の食品や飲料を購入するための通貨(トークン)に利用するためのプログラムなどを「Paneraverse」というブランド名で商品登録をしたんだワン!

N君
N君

なるほど…!メタバースへの第一歩を踏み出した感じだね!

Nロボット
Nロボット

そういうことワン!具体的な話はまだ出てきてないけど、バーチャル・レストランやデリバリー機能を提供していくそうだワン。

N君
N君

なるほど…。大手外食企業がどんどんメタバース市場に参入してきてるね!

Wingstop×メタバース

Nロボット
Nロボット

最近は手羽先ファーストフードチェーンのWingstop

メタバースに参入するための商標を出願したワン!

飲食店(フード)×メタバース【2022年版企業参入事例_画像3

引用元:Wingstop

N君
N君

手羽先のフードチェーンが!これも日本にはない…?

Nロボット
Nロボット

現時点では日本進出してないけど、日本でもビジネスパートナーを募集し始めてたので

今後日本でも食べれるかもだワン!

N君
N君

これもメタバース内でバーチャルレストランを開くのかな?

Nロボット
Nロボット

まだ詳しい発表はされてないけど、その可能性は十分にあるワン!

バーチャルな飲食物などをダウンロード可能なグッズを対象にNFT化するようだワン!

N君
N君

フード×メタバースが広がっているね!

Nロボット
Nロボット

飲食店(フード)×メタバースという新しい概念も広がりつつあるワン!

N君
N君

ほんとだね!今後さらにメタバース・NFTが楽しみになってきた!

ウェンディーズ×メタバース

Nロボット
Nロボット

ファストフードチェーンの【ウェンディーズ】

Meta社(旧フェイスブック)のメタバース「Horizon Worlds」内に、バーチャルレストラン「Wendyverse」をオープンすると発表したワン!

飲食店(フード)×メタバース【2022年版企業参入事例_画像4

引用元:wendyverse

N君
N君

凄い!話題のMeta社のメタバース内なんだね!

Nロボット
Nロボット

面白いワン!メタバース内では、ウェンディーズの店員として働く体験ができたり、

バスケットボールなどプレイして遊んだりできるようだワン!

N君
N君

面白いね!今後も飲食店のメタバースへの取り組みが続きそうだね!

Nロボット
Nロボット

今後飲食(フード)×メタバースとして最新の事例があったらここで紹介をしていくワン!

メタバースを始めるなら仮想通貨取引所が必要

今後メタバース市場は拡大していきます。メタバースに触れるのであれば早めの方がいいでしょう。メタバースを始めるには基本的には暗号資産取引所が必要となってきます。事前に用意することをオススメいたします。

Nロボット
Nロボット

これからメタバースを始めようと考えているならまず仮想通貨取引所が必要になってくるワン!

N君
N君

そうなんだ!何で必要なの…?

Nロボット
Nロボット

それぞれメタバース空間内で取引するには仮想通貨が必要だワン!

その通貨を売買するためにも必要になってくるワン!

メタバース内でビジネスを行ったり、個人的にメタバース内で売買するには

通貨が必要になってくるワン!

N君
N君

そういうことか!

どの取引所の仮想通貨取引所を開設すればいいのかな?

Nロボット
Nロボット

初心者だったら国内最大手のCoincheck(コインチェック)だワン!

スマホで最短1日で開設可能だワン!

ダウンロード数NO.1でセキュリティも安心だワン。

引用元:Coincheck

N君
N君

なるほど!ありがとう!仮想通貨の1つも保有してないと時代に遅れちゃうね!

Nロボット
Nロボット

そうだワン!しかも今なら口座開設して1円でも入金すれば

ビットコイン1500円分も貰えるワン!

以下から口座開設できるからよかったらどうぞだワン!

N君
N君

それはお得だね!今すぐにでも口座開設する!

メタバースを始めるならまずこれ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設でビットコイン1,500円もらえる

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
タイトルとURLをコピーしました