NFTの市場規模予測/将来性について

NFTコラム
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

何かと話題のNFT。今後NFTの市場規模はどの程度伸びていくのでしょうか?またNFTの将来性は著名人はどのように考えているのでしょうか?簡単に解説をしていきたいと思います。

この記事でわかること

■NFTについて
■NFTの市場規模について
■NFTの将来性について

NFTを始めるならまずコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設&1円以上の入金でビットコイン1,500円もらえる

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ
スポンサーリンク

2022年のNFT市場規模について

Web3.0という概念も普及をし始めてその中でのNFTも大いに注目されています。個人の中ではNFTを積極的に売買する人や企業もNFTに参入しているニュースも相次いでいます。ここではNFTの市場規模予測について簡単に説明していきたいと思います。

N君
N君

Twitterなどで見かけることが多くなった「NFT」だけど、市場規模的にはどうなんだろうか?

NFTで稼いでいる人もいるようだし、副業としても注目されているよね!

Nロボット
Nロボット

そうだね!今【NFT】は注目を浴びているよね!教えてあげよう!

NFTの市場規模は2019年時点では世界全体でも日本円約380億円規模だったけど、2022年には世界全体で350億ドル(日本円で約4兆円)以上になると予測されているワン。

N君
N君

なんか数年でめちゃんこ伸びてない?!3年間で物凄い伸びだね。

日本円で4兆円も?!と思ったけどいまいちイメージがつかないよ。

Nロボット
Nロボット

だろうと思ったワン。4兆円と言われてもピンとこないだろうかなと。

日本国内など食品EC市場が2021年時点で約4兆円の市場規模といわれているワン。

もう日本の食品EC市場規模と同じくらいNFT市場が広がっているということだワン。

N君
N君

なんとかくイメージついたよ。日本でもECは当たり前になってきてるからね。

その市場規模と同じだとは驚いた…!

Nロボット
Nロボット

さらに2025年には800億ドル(約9兆1000億円)以上になると予測されているワン。

急速に市場規模が拡大しているのは、やはりNFTアートが話題となり、さらに企業新規参入が増えているのが要因だね。

N君
N君

朝の情報バラエティーでも特集されるぐらいだからね。主婦でもNFTは聞いたことあるワードだもんね。

Nロボット
Nロボット

ちなみにGoogleで「NFT」関連で検索されている数はものすごく右肩あがりで伸びてるんだワン。「NFT」と検索される数は月間で20万を超えているんだワン。

NFTの市場規模予測/将来性について_画像1
※NFT関連のキーワードの検索数推移

引用元:Googleトレンド

N君
N君

凄い!みんなNFT関連のことを調べてるんだ。注目されている証拠だね。

NFTの将来性について

ここではNFTの市場規模予測から見るNFTの将来性について簡単に説明していきたいと思います。

N君
N君

ここ直近のNFT市場規模の広がりはわかったんだけど、もっと数年先のNFTの将来性としてはどうなんだろうか?これはバブルではないのかな?

Nロボット
Nロボット

今はNFTバブルだ!と言う人たちも多いだワン。

ただ、このNFTには様々な業界・企業を参入していることからまだまだバブルではないと思うだワン!

N君
N君

具体的にはどういった企業が参入しているの?

Nロボット
Nロボット

例えばスポーツ業界は、NBAのハイライト動画をNFT化していたり、クレジットカード大手のVISAは約1679万円もするデジタルアートを購入したりなど自社のコンテンツをNFT化する企業やNFTを購入するケースが増えてきているだワン。

N君
N君

なるほど!さすが米国って感じだね!NFTの売買が活発に行われているんだね。

Nロボット
Nロボット

今は「NFT」というキーワードがバズワードのように盛り上がっているけど、将来的にはあくまでNFTは手段であって目的ではなくなると思うだワン。

インターネット上の売買可能になるので、物の売り方、買い方が変わってくると思うだワン。

さらにNFTと相性の良い「メタバース(仮想空間)」も話題になってるので、ますます目が離せないだワン。

N君
N君

なるほど。これからNFTが当たり前になってくるのか!今日はNFTの市場規模から将来性について勉強になった。Nロボットありがとう!

Nロボット
Nロボット

今後NFTで何かしようと思っているなら先に暗号資産取引所の口座開設をしておくワン!

N君
N君

そうなの…?まったく知らなかった!

Nロボット
Nロボット

手数料を支払ったり購入するには暗号資産が必要だからね!

オススメは国内最大手のCoincheckだワン!

コンビニ入金も可能で初心者にも使いやすくなっているワン!

NFTの市場規模予測/将来性について_画像2

引用元:Coincheck

N君
N君

CMで見たことあるやつだ!周りも結構口座開設しているようだった!

Nロボット
Nロボット

そうだね!取扱い通貨数も多く人気だワン!

口座開設も最短1日でできるから、時間あるときにサクッとやっておくワン!

また今なら口座開設して1円でも入金すれば、ビットコイン1500円分もらえるからオススメだワン!

以下から口座開設できるワン!

N君
N君

え!?1,500円も!それはお得だ!ありがとう!!

NFTを始めるならまずコレ!

■暗号資産取引所ならまずCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所
■Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!※初心者も使いやすいと好評
■今なら口座開設&1円以上の入金でビットコイン2,500円もらえる

\ 今なら2500円分のビットコインがもらえる?! /
Coincheckの口座開設はこちらへ

NFTに関するよくある疑問

NFTに関してまだまだわからないことが多い人もいるでしょう。ここではNFTに関するよくある疑問について簡単に説明していきたいと思います。

Q.NFTは誰でも始められるの?

A.NFTは誰でも始めることができます。資格や経験は必要ありません。最初は暗号資産を準備したりとわからないことが多いですが、調べながらできるので簡単です。

Q.NFTの始め方を知りたいです…

A.NFT作品の始め方はこちらにも記載しています。ご参考までに。

Q.NFTの稼ぎ方がわからない。

A.NFTで稼ぐ方法は様々あります。こちらも以下の記事に記載をしております。

Q.NFTとWeb3.0は違いますか?

A.NFTはWeb3.0は同じです。次世代のインターネットと言われるWeb3.0。軸となるのがブロックチェーン技術を利用したサービスとなっています。メタバースや暗号資産も同じWeb3.0です。

NFTの市場規模/将来性のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は

  • NFTの市場規模予測について
  • NFTの将来性について

を簡単にご紹介をしていきました。未だ盛り上がりを見せるNFT市場です。バブルだ!という方もいますが、新しい技術が埋めれそこに新しい経済圏ができる際には必ず盛り上がりがある為バブルと感じるときもあります。ただこれほど個人や企業が投資をしているので今後間違いなく伸びてくる分野ではないでしょうか?新しい次世代のインターネット時代を楽しんでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました